入所について

ご自宅で日常生活を営むのに支障がある「要介護者」を対象とし、医療専門職・リハビリ職員・管理栄養士・介護職員・相談員等が一体となり、ご利用者一人ひとりの状態に配慮したサービスを提供し、「家庭復帰」ができるよう支援していきます。

利用できる方 介護保険証をお持ちの方/介護に関する相談を希望される方
入所定員 25名【個室17名、多床室(2人部屋1室、3人部屋2室)8名】
入所期間 利用者さん・ご家族の状況に応じ設定しています。ご相談に応じます。
職員の概要 医師・看護職員・介護職員・リハビリ職員・管理栄養士・支援相談員などで構成しています。

サービス内容

居室 利用者さんの個々の生活スペースに配慮した個室を提供します(一部2人部屋・3人部屋あり)。利用者さんのプライバシーの確保もでき、入院などで感じがちな集団のストレスも軽減され、ご自宅と同じように安心・快適な生活を送ることができます。
食事 管理栄養士が、利用者の栄養状態を維持・向上のために、個々に応じたメニュー作りや栄養管理を行なっています。主治医の指示のもと、治療食も提供しています。できる限り「地産地消」を心がけ、野菜などの材料は地元産を使用しています。
入浴 入浴は、プライバシーや利用者の状態を考慮し、あらゆる状態に対応できるように、一般の家庭用浴槽から、介助浴槽までご用意しています。
リハビリテーション 個々に応じたプログラムを作成し、リハビリ職員が対応可能です。
その他
  • レクレーション、季節行事などがあります。
  • リハビリを行い、自立支援をめざします。
  • 家族会、地域との交流もあります。
  • 医療的処置の必要な方も状況によっては入所可能です。
居室
リハビリ用キッチン

在宅復帰に取り組んでいます。(在宅復帰支援機能加算取得しています)
看取り対応も可能でケアの充実をはかっています。

リクルート
ページ先頭へ