医療安全管理室

ご挨拶

当院の医療安全に関する体制として、医療安全管理室を設置、2019年より専従医療安全管理者を配置して医療安全対策に取り組んでおります。
「患者・職員の安全を守る」という理念のもと、組織横断的に医療安全体制の整備や患者・職員の安全を守る活動を行い、地域の皆様に安全で安心かつ適切な医療の提供ができる体制を目指しています。そのためには患者やご家族、皆様のご協力が必要です。
ご理解の程お願い致します。

医療安全管理室室長 石丸 修

医療安全管理室の活動

医療安全管理室は院長(室長)をはじめ、医師・看護部・事務部・診療技術部・専従医療安全管理者で構成されています。医療安全対策委員会の方針に基づき、組織横断的に以下の活動を実施しております。

  • 医療安全の提言
  • インシデント事例の情報収集・現状把握・集計作業
  • インシデントレベルに応じた事例検討
  • 医療安全対策に関する職員教育
  • 定期的な院内ラウンドの実施
  • 医療安全管理指針及び事故防止マニュアルの周知
  • 医療事故対応
転倒予防確認(院内ラウンド)

転倒予防確認(院内ラウンド)

患者誤認がないかの確認

患者誤認がないかの確認

リクルート
ページ先頭へ