新型コロナウイルス"病児保育施設つくしんぼ" での感染対策

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続いていますが、病児保育施設つくしんぼでは、感染予防に最大限配慮した上で病児保育を通常通り行っています。

つくしんぼでの感染対策
基本的には1人1部屋でのお預かりをしています(各部屋にトイレがついています)。部屋は全部で4部屋あり、5人目からのお預かりは小児科の医師と相談の上で、同室でお預かりさせていただく場合もあります。
予約時に、お預かりするお子さんのご家族に発熱や咳などの風邪症状の有無を確認させていただいております。また、つくしんぼに来られた際、入室時に保護者の方には手指消毒と検温のご協力をお願いしております。
温度・湿度の管理、換気を常時行っています。
各部屋に加湿空気清浄機、プレイルームには紫外線殺菌照射装置を設置しています。
おもちゃや各部屋の消毒は徹底して行っています。
スタッフは常時マスクを着用し、手洗い・アルコールによる手指消毒をこまめに行っています。また、1日2回の検温をして健康管理に努めています。

※ ご利用につきましては、朝8:30以降にお電話にてお問合せいただきますようお願い致します。

一覧へ
リクルート
ページ先頭へ