社会医療法人財団 天心堂 > 理事長ごあいさつ
文字の大きさ

天心堂情報

理事長ごあいさつ

理事長写真.jpg メッセージ(白舟行書Pro).png
理事長名(衡山毛筆フォント行書).png

社会医療法人財団 天心堂の "天心" とは

天心堂の "天心" は天の中心、太陽を意味します。
太陽は富める者も貧しき者も平等に照らします。
又、天の心は仁であり、古来、医は仁術と申します。
へつぎ病院の "へつぎ(戸次)" は地名です。

100年を超えて生き続ける医療

「100年を超えて生き続ける医療」を実現するにはどうしたらよいか。
それは天心堂がこの大分市戸次地区の地域文化の一角を占め、
ひいては、地域文化の中心にしっかりと根を下ろすこと。
単なる医療機関ではなく、地域に暮らす人々の一生と共にあり、
なくてはならない存在となること。
地域の保健・医療・福祉の社会資本構成の一角になることと考えます。

地域医療について  ----- 地域完結型医療

グローバル社会では、人は都市に集まり、
地域は、若い人の少ない高齢社会になってきています。
そういった中で社会保障費は上昇し続けています。
今後の地域医療は、保健・医療・福祉部門が
互いに協力し合い(地域包括ケアシステム)、
効率的で効果のあるサービスを提供する必要があります。
行政、保健・医療機関、福祉・介護関連機関の横の連絡が要となって、
少子高齢社会を乗り越えねばならないと考えています。