トップページ > 看護部 > 看護の専門性
文字の大きさ

看護の専門性

ストーマ外来

手術を受けてから一度もストーマ(人工肛門)を診てもらったことがない方・皮膚のトラブルがある方・新しい装具を試してみたい方などを対象に、2010年10月、へつぎ病院ではストーマ外来を開設しました。患者さんとは、個室でゆっくりと時間を取って処置やお話をしています。

退院前訪問 <回復期リハビリ病棟>

患者さんやご家族の希望に合わせて「退院前訪問」を実施しています。居住環境に合った日常生活リハビリや住環境の整備を目的としたもので、ご家族からは「訪問してもらって良かった」との声を聞かせていただいています。

糖尿病の個別指導

看護師の専門性が発揮できます。

糖尿病教室

看護師による日常の生活指導です。

BLS研修

ACLSプロバイダーによるBLS研修は、迅速性や体力の必要性を緊張感の中で体験しています。