文字の大きさ

診療科目

病院概要

部門紹介

形成外科

形成外科は、生まれながらの異常や、病気や怪我などによってできた身体表面が見た目のよくない状態になったのを改善する(治療する)外科で、頭や顔面を含めたからだ全体を治療対象としています。

非常勤医師

上原 幸 (うえはら みゆき)
尹 庸 (ゆん よん)
 

主な対象疾患

褥瘡、皮膚良性腫瘍、皮膚がん(stageⅠまで)、傷跡(瘢痕・ケロイド)、難治性潰瘍、顔面神経麻痺後遺症による顔面の変形・機能障害、眼瞼下垂、まき爪・陥入爪、顔面外傷、手指外傷、熱傷、各種再建外科等