文字の大きさ

大分県看護協会の看護力再開発講習会の実習を受け付けました

未就業看護職で再就業を希望者の方や再学習の機会を得たい方に向けて
看護協会では講義や実習を行っています。
 今年度、へつぎ病院では3名の実習を委託されました。
 当日は、看護部長の病院紹介の後、病棟での実習を行いました。
 実習では、主任がマンツーマンで指導に当たり、電子カルテの説明や患者への医療安全
対策の現状、感染の標準予防策の体験などを1日行いました。

 1日を終えての感想では、
「手洗いを何度したかと思うくらい洗いました」
「復職後のイメージがわきました」
「入院から退院後の方向を調整し他職種と連携をはかっているとわかった」などの声かが聞かれました。
来月には、へつぎ病院独自の再開発研修会も行う予定ですので、当院としても良い学びの機会でした。
今後も地域の中核病院として、役割を果たしていけるよう努力していきます。

大分県看護協会の看護力再開発講習会の実習を受け付けました.doc