文字の大きさ

韓国の医療研究者による視察が行われました

韓国保健産業振興院は、大韓民国の中央政府である保健福祉部傘下の準政府機関で医療施設建設・企画の調査研究を行っています。
 韓国でも国立大学病院、地方医療院、認知症やリハビリテーション病院など公共医療機関の建設計画が活発化しており、このたび日本の施設を視察し参考にするため、天心堂を訪問されました。
理事長松本泰祐から、現状の医療介護の説明とこれからの天心堂の方向性等がレクチャーされた後、現在天心堂が取り組んでいる医療介護在宅領域の各施設見学を行いました。
 研究員の方々は非常に熱心に質問や施設見学をされ、その役割を果たそうとする意欲がありありと感じられました。
この度のご訪問が韓国の保健医療福祉に少しでもお役に立てれば幸いです。

20180510_1.jpg 20180510_2.jpg

20180510_3.jpg 20180510_4.jpg


大分合同新聞5/12の朝刊に掲載されました。

20180512_大分合同新聞.pdf